叩き込むのって間違ってるの!?

毎日のスキンケアで欠かせない一品と言ったら、化粧水ですよね。

「これが無ければ始まらない!」という一品になるけど、恥ずかしいことに、用法を間違っていたんです。

お肌のお手伝いを始めた瞬間から、ずっとこの方法で使ってショックもありました。

ひょっとしたら異なる方法のせいで、お肌の条件が思う存分酷いのかも・・・と考えるようになっちゃって。

惜しくも丁寧にやさしく使ってあげないと、お肌に負担がかかるということが分かっただけでも良かったのかな?

因みに自分がやっていたツボは、アームに化粧水を取ったら満杯!という叩きつけるような付け方を通していたんです。

無難いつか、TVのドラマでこうやって訴える事態を見たことがあったからだったというんだけど、ママもいつか、そうやって満杯叩きつけてたんですよ。

こうやった方が滲むのよね~なんて話していた事例があるけど、逆にお肌に負担をかけているとは。

些か心配になってきたので、ママにも電話して用法を確認してみようかな。

手荒れ対策でゴム手袋

水仕事が増えると、とにかく手荒れがひどくなっちゃいますよね。

コンビニエンスストア働き手とかアメイジングのレジのオバサンの作戦を見たとき、ビックリするくらいカサカサやるのを見ることがあるんだけど、それって素晴らしく痛そうですよね。

「自身なんてまったく姿が軽々しい方ですなぁ」って想うんだけど、以前から手荒れ対処としてゴム手袋を使うようにしています。

初めはいわばオバ氏ぽい感じがするし、荒いものをするときも使いにくい感じがしてたので敬遠していたんだけど、そんなにも言っていられなくなって。

ハンドクリームも欠かせないし、色々なところにチューブジャンルが有る状態です。

この前は何となくバッグから違うクリエーターのハンドクリームが2公式出てきました。

それほど欠かすことが出来ない一品なんだけど、荒いものだけじゃなくて、洗濯物を乾かすだけでも作戦が荒れたり講じるみたいだから、お母さん仕事もどうにも大変です。

自分の事も後回しに患うし、体はもちろんお肌の対処もちゃんとしていかないと、次世代困ることになっちゃいそうでイヤだわ。

スカルプのマッサージは気持ちがいい

美貌院で洗いをしてもらうというスッキリとして気持ちがいいんだけど、どうにかして自分でも上手にシャンプーをすることが出来ないかなぁって思って、薬舗で色々と探してみたんです。

そしたら、シャンプーをするときに扱う専用のブラシを掘り出し!

昔からあった商品だとおもうんだけど、最近のものはブラシが柔らかくて凄く気持ちがいいんですね。

1回使ったらクセになっちゃって、専用のブラシとしてスカルプマッサージをしています。

始めはブラシに抜けた毛が絡んで感動んだけど、シャンプーをするときに毛が抜き取れるのは自然ことですからね。

明らかに目で見て分かるようになるって、ギョッとすることもあるんだけど、スカルプを揉んで血行をよくするという、毛のツヤもよくなるって聞いたことがあるから、洗いの時にはマッサージをしています。

やはり、力をいれてゴシゴシとしてしまうと低いから、手厚く、丁寧にするのがポイントだと思うけど、この前電気屋様に行ったら、電動のタイプもあったので、思い切って電動の物を買ってみようかな。